一人暮らしの引っ越しは格安の単身パックがおすすめです

プロスタッフの引越し単身パックが格安でおすすめです

引越しで単身パックを利用したいなら格安料金のプロスタッフが絶対おすすめ。このサイトではそんなプロスタッフの引越し単身パックを詳しく解説します。

ミニ引越しの業者選びに困っているなら、ぜひじっくりと読んでください。

    格安でもたくさん運べる
    プロ品質の丁寧な作業
    電話見積もりで引越し料金がすぐわかる

格安でもたくさん運べる単身パック

プロスタッフの引越し単身パックは格安でも大容量。基本料金15,000円で大物4点と小物20点も運ぶことができます。大手引越し業者の単身パックでは載らないという人におすすめできる容量。特に自転車や原付バイク、ベッドなどの積み重ねしにくい荷物がある場合には大手と比較しても有利です。

また、荷物が基本料金を越える要領でも1点単位で料金を加算するので問題ありません。あらかじめ大きめのトラックで伺うので往復作業が発生したり、別便になることもありません。

プロスタッフの単身パックで運べる荷物例として、
冷蔵庫・洗濯機・ローボード・布団一組・こたつ・テレビ・電子レンジ・ダンボール10箱程度・衣装ケース3個

くらいの荷物を積み込むことができます。

この荷物量はプロスタッフが長年の経験で培った単身引越しで多いパターンを想定しています。
※その他、移動距離やその他の条件に応じて料金が加算されます。詳細はこちら

プロ品質の丁寧な作業

プロスタッフという名が示す通りこの会社は作業品質を売りにしています。元々、創業メンバーは大手引越し業者出身のメンバーであり、自分たちにしかできないサービスを提供したいということで会社を立ち上げました。

また創業当時は取引先の関係から新築の引っ越しを数多く請負い、より慎重で丁寧な作業でプロスタッフの作業品質を高め続けてきました。

そのようなわけでこの会社は単身引越し専門というわけではありません。だからこそ、単身用の小さな家具や家電製品はより安全に運ぶことができるのです。

引越し屋を名乗っていてもいつもは配送をして、忙しい時だけ引っ越しを請け負っているような会社もなかにはあります。そんな会社は作業にも不慣れで、専用資材も持ち合わせが無いので、荷物の破損や家屋に傷をつける可能性も高まります。

単身引越しの料金の安さがちゃんと理由があるものなのか見極めて業者を選ばないと大変な目にあることになります。

電話見積もりで引越し料金がすぐわかる

少ない荷物量の単身引越しに限りプロスタッフでは電話見積もりで料金を提示しています。個々の荷物をポイントに換算し計算することで、荷物量を把握し、訪問見積もりに掛かるコストを削減しています。

プロスタッフが単身引越しを格安で提供できる理由の一つがこの見積もり方法にあるのです。またお客様としても簡単に料金がわかるので、多くの引越し業者から見積もりを取ることができ最安値の豪奢を簡単に見つけることができます。

また一人暮らしの女性など、訪問見積もりに一人で対応するのにためらいがある人にもプロスタッフの引越し単身パックはおすすめです。営業マンの中には契約するまで帰らなかったり、値引きしますやトラックが埋まるなどお客様を惑わせてとにかく早く契約しようとする人がいます。

気軽に単身引越しの料金が聞きたい方はぜひプロスタッフまでご連絡ください。

単身の引っ越し業者探しに一括見積もりはオススメできない?

最近ではテレビコマーシャルまでやっているので引越しの一括見積もりをご存知の方もいるのではないでしょうか?果たして引っ越しの単身パックを選ぶのに一括見積もり利用はいいのでしょうか?

実は一括見積もりって良いところばかりではないのです。ここでは一括見積もりを利用することによるデメリットをまとめましたので、よく読んでから利用を決めてくださいね。

    迷惑電話が鳴りやまない
    訪問見積もりにはこんなに時間が掛かる
    多くの会社を断るのがたいへん

迷惑電話が鳴りやまない

一括見積もりで一番評判が悪いのがこれです。利用した瞬間から真夜中でも電話が掛かってくることもあります。また翌日以降も契約の催促電話が鳴りやまず。中には仕事に支障を来す人も。

家族分の荷物なら奥さんが対応することもできるでしょうが、一人暮らしの場合にはそんなわけにもいきません。単身引越しで一括見積もりを使うと電話対応が非常に面倒なのです。

訪問見積もりにはこんなに時間が掛かる

一括見積もりってメールだけで料金が聞けるのかなと思う人もいるでしょうが、ほとんどの会社は概算のおおよその料金を示すだけだったり、業者によっては概算すらなくとにかく訪問させてくれというところもあります。

結局のところ、正確な料金は訪問見積もりを受けないと分からないという単身引越しの業者がほとんどなのです。

でも訪問見積もりって何かと面倒です。荷物量自体は少ないので、家族分ほどの時間はかからないでしょが、それでも話しを含めると1社30分ほどは見ておかないといけません。1社2社ならなんということない時間かもしれませんが、最大10社の訪問を受けるとなると、忙しい人にとっては苦痛です。

そもそも単身引越しってベースとなる料金も安いので、家族引っ越しほど大きな値引きを受けられるわけではありません。ちょっとの値引きにこの労力は見合わないかなというのが当方の見解です。

多くの会社を断るのがたいへん

さて最安値の引越し業者はなんとか決まりました。でもここからが大変なんです。各社に断りの連絡を入れることになるのですが、簡単に引き下がるような会社は少数です。

契約料金を聞いてきて、なんとかひっくり返そうと交渉を続けようとします。弱気な人にとっては、とっても大変なのがこの断るという作業なのです。

引越し単身パックの疑問にお答えします

プロスタッフの引越し単身パックでよくお聞きする質問をまとめました。

日本全国の引っ越しに対応していますか?

プロスタッフの単身パックでは対応エリアが東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、京都府としています。ただしそれ以外の都道府県についても長距離引越しのタイミングが合えばお受けできる場合もあります。

単身パックの見積もり依頼は何日前にすべきですか?

一般的には20日前くらいに連絡していただくのが理想です。ただし繁忙期に限って言えばかなり早い時期からトラックの予定が埋まる場合があります。気になる方は早めにお問い合わせください。

ベッドの分解、組み立ては可能ですか?

この引越し単身パックではベッドの分解、組み立てもスタッフの手により行います。標準作業となっていますので、そのままにしておいてくdささい。

自転車や原付バイクの運搬は可能ですか?

自転車や原付バイクもこの単身パックによりお運びすることができます。ただし原付バイクは輸送中のガソリン漏れを防ぐために、可能な限りガソリンが入っていない状況にしてください。

荷造り用のダンボールはもらえる?

この引越し単身パックでは格安料金にする為にあえてダンボールは有料としています。必要な場合は販売しているので、見積もり段階でご申告ください。

荷造りはしてもらえる?

プロスタッフではお客様のご要望に柔軟に対応しています。荷造りはもちろん、開梱やハウスクリーニングなど、一般的な引越し業者のサービスはご依頼いただくことができます。引っ越し日までに忙し過ぎて梱包ができそうにない人はご相談してください。

格安でも丁寧な引っ越しの単身パックの詳しい情報はコチラから
プロスタッフの引越し単身パックを徹底比較|格安でオススメの理由

単身引越しコラム

ここでは単身引越しに関する一般的なコラムをご紹介します。一人暮らしの単身暮らしの引っ越しをお得にしたい、失敗したくないという方は以下の内容をよくご覧になってください。

あまり遠くない場所への移転で単身パックを利用する場合は

繁忙期とは真逆の閑散期とされる時節に単身引越しすることができれば、引っ越しの相場からしたら、驚くほど割安な費用で単身の引越しをすることができると断言します。
引越し業者をランキング方式で比較しているサイトがいくつか見られますが、その中にはお願いしてもいいかなと思う業者が見つかれば、即座に見積もりの依頼ができるようになっているサイトもあるとのことです。
引っ越しが混み合う時期は暇な時期と同じ引越しを行っても、費用は割高になるのが一般的です。閑散期に単身パックで引越しを敢行すれば、支出を抑えられますので、季節によって異なる引越しの相場を知っておきましょう。
現在ピアノを置いてある部屋から引越し先の部屋へとピアノ運送を実施しなければならないような場合でも、プロにお願いすれば心配が要りません。業者を調査すると判明しますが、ピアノ運送を中心業務にしている業者も見受けられます。
単身赴任の引っ越しのために、大概の業者が「引越し単身パック」という形で信じがたい料金を提示してきます。とにもかくにも低料金な業者を見つけたいなら、一括見積もりを有効に活用して比較検討してみたら良いと思います。

引越し業者をしばしば利用したと言われる方は、ほぼいないでしょう。引越し業者の評判が掲載されているウェブサイトを確認すれば、依頼しようかと考えている業者の実態が掴めます。
その人には不必要なものでも、他人にとっては価値があるものだという場合もあるでしょう。そう思うと、引っ越しの際にごみ回収業者などに0円で不用品を処分するよう依頼するのは再考すべきかもしれません。
よく知らない単身引越し業者に依頼するとなれば、誰しも心配になると思います。引越し業者の評判が披露されている口コミサイトを熟読すれば、真の評価が判明すると思います。
今後使うことだってあるかもしれないという品は、結局使うことはないでしょう。格安で単身引越しすることが希望であるなら、引越しを機会に必要と思われないものは廃棄しましょう。
格安の単身パックで引越しをしたいと思っているなら、何はともあれ複数の引越し業者を選択してください。その上で、それらの業者に電話を入れて見積もりを貰うようにすれば、もっとも低価格な業者を見つけられるでしょう。

ダンボールを購入しようとショップに行くと、想像していた以上に高価格であることにビックリするのではないでしょうか?ダンボールの無料提供を謳っている専門業者だけを選び出して、それらの引越し業者を比較してみた方が良いと思います。
あまり遠くではない場所への単身の引越しという場合は、「引越し単身パック」などを有効に利用したらすごく低料金で引っ越しすることができるでしょう。もっと言うなら、業者の方で指定してくる日に引越しをするようにすれば、更なる割引をしてくれるところもあるのです。
単身の引越し代の相場というものを知らないと言うのなら、できるだけ多くの業者の引越し料金を比較してみませんか?相場さえ分かっておけば、デタラメな金額を強要されることもないと考えられます。
単身住まいで荷が少ない場合、引越しの見積もりはネットを通じてでもできるはずです。家族揃っての引越しなど家具や荷物が多いという場合には、荷物を実際に見てもらい費用を算出して貰うようにしてください。
わずかなりともピアノ運送を安い費用で終えたいのなら、ピアノ運送を専門とするいくつかの引越し業者に見積もりを依頼してみましょう。ただ搬送する場所によっては、結構費用が掛かってしまいます。

単身暮らしでエアコンの引越しも依頼したいというなら

低い金額を打ち出している業者が、期待通りにサービスが良いかどうかを確かめたいのであれば、引越し業者の評判が認識できるレビューサイトを読んでみればいいでしょう。
単身引越しの日取りを引越し業者任せにできれば、引っ越しに掛かる費用を相当ダウンさせることができるでしょう。引っ越しの時期がいつでもよいのなら、格安で単身パックでの引越しすることもできるわけです。
引越し先のワンルームマンションには、なくては生活できないというもののみを持ち込むようにして、利用価値のないものは断捨離した方が良いと思います。運送してもらう荷物を絞ることが、格安費用で単身引越しをする必須要件だと思います。
一括見積もりを効率的に活用して、少なくとも3社以上の引越し業者に見積もり申請をした方が良いと言えます。業者それぞれで価格はまったく変わってきます。単身引越しの相場を把握しておけば、低価格な業者を選択するのもわけなくできます。
転居することになったら、引越し業者に頼みましょう。引越し業者につきましては、「有名な会社だから良い仕事をする」とか「マイナーな会社だから仕事が粗雑」とは限らないのです。引越し業者を比較して決定しましょう。

エアコンの移転をするということは企図していないなら、不用品として処分すべきです。市町村の自治体によっては引き取ってくれない場合もあるので、きちんとチェックしてから廃棄するべきです。
近いところへの単身の引越しであるなら、「引越し単身パック」などで行なえばかなりの割安価格で引っ越しできると思います。これ以外に、業者の仕事が立て込んでいない時期に引っ越しをするというふうに決めれば、もう一段値引きしてくれるところもあると聞きます。
単身者の引越しも、運搬用の車のサイズで掛かる金額が全然変わってしまいます。できるだけ安くしたいなら、大きい家具を運ぶのは中止する方が良いでしょう。
巷には驚くほどの引越し業者があるのです。その区域だけで営業展開している業者から、日本全体に知名度がある業者までいろいろです。充分に引越し業者を比較した上で選びましょう。
作業がきめ細かく手順も段取り良いというのに、料金が低価格な業者があれば最高ですよね?引越し業者をランキング形式で列挙しているウェブ上の情報サイトで見極めてみることが大切です。

単身引越しは新年度の始まる時期に実施すると、料金がアップしてしまうのが普通です。違う時期と単身パックの引越し料金を比較してみましょう。低料金になることがほとんどのはずです。
リーズナブルな業者を選びたいなら、引越し料金を比較することが大事になってきます。アドバイスが適切で費用もリーズナブルなところを見つければ、後悔しない引っ越しができると思います。
単身荷物の引越し業者を選択するときにハズレを引かないためにも、投稿を目安の1つにすればいいと思います。気になっている引越し業者の評判であるとか引越し作業の確かさなどを理解することだってできます。
エアコンの引っ越しも依頼したいというなら、専門業者に見積もり依頼をするときに、そのことを話しておきましょう。あとで加えたりすると、費用を追加されかねません。
引っ越しの単身での相場料金を頭に入れておけば、相場よりも割安料金で引越しを請け負ってくれる引越し業者を探り当てることも割と簡単ですし、とんでもない金額を徴収するような業者には、引越し依頼をしなくて済みます。